あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

雑感

合掌🙏

先ほど、小池百合子東京都知事が、緊急記者会見を開き、当分の間夜間の飲食店への出入りを控えるよう都民に訴えました。 週末の外出を控えるようにとの先週の要請に引き続き、私企業の営業に重大な影響を及ぼすこのような要請を首長が行うのは異例のことです…

社会への信頼

フランス政府は昨日、全国を対象に違反者への罰則を伴う外出禁止令を発令しましたね。もちろん新コロナの感染拡大防止のためです。今回の感染拡大に対する国家としての脅威認識が最高度に達したということでしょう。マクロン大統領は、ウイルスとの「戦争状…

9年目の「3月11日」

一昨年のこの日、1本の記事を書きました。 2011年3月11日に発生した東日本大震災から、7年が経っていました。多くの方が、「もう7年も経ったのか」「まるで昨日のことのようだ」という感慨に襲われたのではないかと思います。 2018年の3月11日は日曜日でした…

復活の日

1ヶ月ほど前、「コロナウイルスと”復活の日”」という記事を書きました。知らず知らずに脅威が迫ってくる感じが、昔読んだ小松左京さんの「復活の日」に似てる気がするなぁと思ったからでした。 www.capitandiaryblog.com でも、今回はこれとは全く関係があ…

スマホが死んだ日

なんだか「カモメが翔んだ日」のようなタイトルになりましたが、今朝、スマホのアラームで目を覚まし、起きしな充電器からスマホを外したのですが、数秒でバッテリーアウトしてしまいました。 フル充電から数秒でバッテリーが空になるってどういうこと? ス…

Know deep in Japan, Shimokita Peninsula in Aomori prefecture

https://www.photolibrary.jp STARTING NEW SERIES Japan seems to be gaining popularity as a tourists' destination, and the number of people visiting Japan has increased greatly in recent years. But I'm afraid many of them seem to visit only …

赤いきつねと緑のたぬき

マルちゃんの「赤いきつね(うどん)」と「緑のたぬき(そば)」 テレビCMでもおなじみのカップ麺ですが、おそらく食べたことのない人はいないんじゃないでしょうか。 どちらも、安くて手軽で美味しいのですが、個人的な好みで言いますと「たぬき」の勝ちで…

一歩前進…か

すでにお気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、当ブログのPC版レイアウトが少し変更になりました。 そうですね、最新記事にサムネイル画像を表示することにしました。その方が記事内容が一目で分かる場合が多いですし、ページ全体が少し華やいだ感じに…

びっくりしました∑(゚Д゚)

今日は、仕事中にやたら眠気が襲ってきました。 自分のパソコンに向かって文書を書いているのですが、ふと気づくと画面が「っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ…

大磯に向かってます

今日は、大磯に行ってきます。 あ、別に演奏会があるわけではありませんので、ご安心を(^^) 実は、水交会湘南支部の史跡巡り同好会の大磯研修があるのです。 旧吉田茂邸地区や、三井別邸地区などを散策し、吉田邸ではガイド付きのツアーなどもあるようです。…

リリーズ

私は昭和二けた生まれです(うん、普通だね) 令和生まれの人はまだほんの僅かですし、平成生まれは相当の勢力になっているはずですが、まだまだ昭和二けた生まれが日本の社会を動かす原動力となっています。 いつでしたか「三丁目の夕陽」という映画がヒッ…

三宅由佳莉さんの遠洋練習航海……帽振れ!

我が練習艦隊が帰国してから間もなく1週間になります、早いものですね。遠洋練習航海中は、遠くからフォローしているだけなのに、ちょっと沸き立つような高揚感のようなものがありましたが、部隊が解散してしまった今は、なんとなく祭りの後のような寂しさ…

のどけからまし

今回は、ちょっと古典を題材に書いてみようと思います。 皆さん、贔屓の歌人とか詩人はいますか? 私の場合、漢詩なら李白、和歌なら在原業平が群を抜いてチャンピオンです。私が思うに、この二人には共通点があります。ちょっと人を食ったというか、世間を…

三宅由佳莉さんの「錨」の印

今回は、ちょっとしたクイズのような記事です。 以前、「三宅由佳莉さんの戦闘服姿」と言う記事を書いたことがあります。 一昨年の10月に埼玉県所沢市にある防衛医科大学校で行われた恒例の並木祭(いわゆる学園祭です)において、東京音楽隊が演奏を披露し…

100万回の「ありがとう」

私は、「ありがとう」という言葉が好きです。 よほどひねくれていない限り、「ありがとう」と言われて腹を立てる人はいないでしょう? 言う人も、言われる人も、そして側で聞いている人も、みんなを幸せな気分にさせてくれる言葉が「ありがとう」だと思いま…

ハギビスCPA通過!

台風19号 2019年10月12日2240i 物凄い風でした。 台風19号は、大変な豪雨を極めて広い地域に注ぎながら、関東地方を北上中ですが、ここ横浜では、急に風がおさまりました。台風はCPAを通過したということでしょう。 CPAとは"Closest Point of Approach"のア…

三宅由佳莉さんの遠洋練習航海(第9レグ)

我が練習艦隊は、フィジー共和国での滞在日程を終え、日本時間で8月27日(火)の未明、スバ港を出港し、次の寄港地であるニュージーランドのオークランドに向かう第9レグを航行している筈です。 下のチャートで見るとよくわかりますが、今回のレグは、スバ…

5億Google検索

今朝、PCで検索していたところ、いきなり次のような画面が現れました。 画面全体に花びらが舞い散り、大変おめでたい雰囲気が伝わります。 なんでも、Google社では、世界中からの検索回数をカウントして、5億回目ごとに、その検索を行った人を表彰し、商品…

皇国日本に栄えあれ

今上陛下の退位礼正殿の儀が厳粛に執り行われ、天皇として、我々国民への最後のお言葉を賜りました。最後まで、誠実なお人柄と国民に寄り添う心、平和への思いが伝わるお言葉でした。 平成最後の日に、国民の間で多く聞かれた陛下への思いは「ありがとうござ…

みらいからヤマトまで

平成の世もあと3日を残すのみとなりましたね。皇位継承に伴う特別の祝日も含め、10連休という破格のゴールデンウィークがいよいよ始まりました。もちろん、この期間もお仕事に就かれる方も少なくないと思いますが、カレンダー通りにお休みとなる方々の中には…

”M”の不思議

今回の記事は、語呂遊びのようなものですのでおそらく何の価値もありません。それでもいいやという方だけお読みください。(╹◡╹) Mで始まる言葉というのはたくさんありますが、日本語にしろ英語にしろ、何となく力強かったり、ポジティブな意味を持つものが…

明るい兆しか?

一昨日、「東京音楽隊定期演奏会のチケットですが…」という記事を書きました。今回はさすがに外れたようだとの報告をしたものです。 retcapt1501.hatenablog.com とは言え、「間違って配達が遅れることだってあるんじゃなかろうか」、との思いがちょっとだけ…

三宅由佳莉さんが歌う「リンゴの唄」

皆さんは「リンゴの唄」をご存知ですか? 私の年代以上の方々にとっては、誰もが知る昭和の人気歌謡ですが、世代を下れば、ご存知ない方の方が多いかもしれませんね。大東亜戦争中に書かれた歌謡曲ですが、国を挙げての戦いの最中に相応しくないとの理由でお…

自由の争奪戦

この連休は、実家に身を寄せていました。昨年末に父が施設(リハビリ病院)に入ったものですから、その状況を確かめたかったのです。スマホから記事を上げるのがあまり好きではないものですから、記事投稿はお休みさせて頂きました。 さて、昨年の春先には命…

新年を迎え

ここ横浜は、雲ひとつない蒼空に陽光満ち溢れ、風もない穏やかな新年の幕開けを迎えています。 皆様、あけましておめでとう御座います。 大晦日から1日経っただけで、何が変わるというものでもありませんが、やはり節目というものは大切ですね。昨年の出来損…

三宅由佳莉さんのクリスマスソング再び

クリスマスイブですね。 「私はクリスチャンではないので関係ありません」 昔から、よくそんなことを口にしていましたが、実際には、子供の頃からこの時期になると何となくワクワクしたものです。最近はハロウィーンがすっかり定着した感がありますが、私が…

2018年自衛隊音楽まつり…スピンオフ② 防大儀仗隊のこと

演技中の防大儀仗隊。右奥、空中を飛んでいる銃の角度まで揃っています。 1週間のご無沙汰になりました。このところ慌ただしく、ブログの面倒をみる時間が全く取れなかったものですから、なんだかすでに時期を失してしまいましたが、自衛隊音楽まつりスピン…

「自衛隊音楽まつり」今年はどんな?(その2)

昨日の続きです。 昨年の音楽まつりの演出は、従来とは異なる企業が担当したと書きました。今年はどうかというと、従来の企業が返り咲いたとのことです。実は、その企業で音楽まつりの演出を長年担当されてきた西見茂雄さんが、Twitterで今年の音楽まつりの…

「自衛隊音楽まつり」今年はどんな?(その1)

昨日、「自衛隊音楽まつり」について、ちょっと外した感じて記事を書きました。今日は、予想される今年の音楽まつりの様相について考えてみたいと思います。 音楽まつりは、言うまでもなく防衛省・自衛隊の一大広報イベントですから、あまり奇抜なことや奇を…

ダニエル・ビダル

皆さんは、ダニエル・ビダルさんを覚えていますか? あるいは、ダニエル・ビダルさんをご存知ですか? モロッコ生まれのフランス人である彼女は、あのシャルル・アズナブルに見出されて1969年に17歳で 歌手デビューしました。 デビュー曲は、ロシア(当時は…